So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

千葉の贈り物 [お知らせ]

来週の日曜日、3月15日朝8時55分から、フジテレビで放映される、「千葉の贈り物」に、おばあちゃんの畑が紹介されます。
image.jpg
写真は、撮影の様子。 麦踏みをしています。

今年も「めざせ! 田んぼのマイスター」を開催します! [お知らせ]

「めざせ!!田んぼのマイスター☆」
今年も開催します。

 4月から10月まで、昔ながらの方法でお米づくりを一から体験する全6回のワークショップです。
 栽培するお米は 明治時代に寿司米として人々に愛された銘柄「関取」と、明治時代から昭和にかけての三大品種であり、コシヒカリやササニシキの租となった「愛国」です。どちらも、他所ではほとんど育てられていないお米です。収穫したお米はもちろん、持ち帰れます(1グループあたり10キロ)。
 他では体験できない、たくさんの行事もあります! みなさんの参加をお待ちしております。

 主催:NPOいきいき清和、
 共催:千葉県立中央博物館、市宿おばあちゃんの畑、君津市清和公民館
 場所:半兵衛炭窯(君津市市宿408)
 日程:初回は4月29日(水祝)9:30〜12:00
  (後の日程は田んぼ次第で決めます。6月中旬田植え、7月中旬田の草、8月上旬案山子作り、9月中旬 稲刈り、10月中旬収穫祭の予定です。)
■参加方法
 ・対象:小学生以上ならどなたでも 定員:15グループ
 ・参加費:1グループ5,000円(個人でも、グループでの参加でも結構です)
 ・申込〆切:4月20日(月)*定員に達しなければ随時受付
 ・申込先:NPO法人いきいき清和 090-4621-5043(木曽野)、君津市清和公民館 0439-37-2195(徳重)

ine.jpg

写真は「愛国」の穂。ノゲが長い、昔ながらの品種です。

ご無沙汰しておりました

長らくご無沙汰しておりました。
ブログを再開しようと思っております。
よろしくお願いいたします。

めざせ田んぼのマイスター 3 [日記]

一昨日、田植えの前の苗取りをしました。

苗代で育った苗をとって、わら縄を使って束にします。

naetori1.jpg

naetori4.jpg

おばあちゃんたちはわっしわっしと、簡単にとっていきます、
そう簡単ではありません。

naetri2.jpg

とった苗はこんな感じ

naetori6.jpg

みんなで取れば、話しながらできます。
楽しい、楽しい?。

naerori3.jpg

1歳のMちゃんも田んぼの真ん中で苗を持って楽しそう
来年は田んぼに入ろうね。

7人で1時間半くらいかけて120束ほどをとったのですが、
昔の人たちは、一人で朝ごはん前に120束とったという話です。
技ですね。

marutanisi.jpg

田んぼの中に、マルタニシがいました。
「むかしはとって食べたんだよ~」とおばあちゃん。
茹でて、味噌で煮て食べたそうです。

naetori7.jpg

束にした苗の束は、水を張ったお隣の水田に入れて、翌日まで保管です。

めざせ!田んぼのマイスター2 [日記]

田んぼのマイスターの2回目は、昨日28日でした。

先週の苗代作りは寒い雨模様でしたが、今回は天気もよくて、種蒔き日和♪

こちらが、種子。ノゲが赤くて長い、愛国です。小さな白い芽がみえますね。
一週間ほど水につけて、引き上げて数日おくと、芽がでてくるそうです。

momi.jpg

田んぼに入り・・・(歩きにくい・・)
ぱらぱらとまいていきます。
簡単そうに見えて、実はけっこう難しい。

tanemaki2.jpg
tanemaki3.jpg

田んぼにはカエルがいます。
子どもは、こっちの方がたのしいね~

kaeru.jpg

そのあとは、ローラーをかけて、種子に土をかけます。

tanemaki6.jpg
tanemaki7.jpg

その上から、クンタン(もみ殻の炭)をまきます。
保温にもなるし、肥料にもなるそう。

tanemaki9.jpg
taanemaki8.jpg
tanemaki10.jpg

こちらも、まんべなく・・・・

tanemaki13.jpg

その上からビニールをかけます。
これも、保温。

tanemaki12.jpg

ビニールが飛ばないように、端を土にもぐらせて・・・

tanemaki14.jpg

その上から、網をかけて作業終了。


作業終了後には、こんなにたくさんのカエルさん

kaeru3.jpg

tanemaki16.jpg

おばあちゃんたちは、これから自宅の田植えだそうです。

ミュージアムショップで販売中♪ [案内]

3月末から、千葉県立中央博物館のミュージアムショップで、「おばあちゃんの畑」食品加工所の製品を販売しています。

shop.jpg

現在開催中の「ナッツ&ベリー」展に関連して、アーモンドのパウンドケーキとベリーのパウンドケーキを販売中です。

使用している小麦粉はもちろん、君津市清和在来の全粒粉です。
卵は、木更津の平飼卵を使っています。

それから、以前このブログでも紹介した、きな粉アメも販売をはじめました。

他にも、ジャムなどを販売しています。

全て無添加。できるかぎり、自分たちで育てたものを使っています。
ゴールデンウイークに向けて、新製品も登場の予定です。

めざせ! 田んぼのマイスター 1 [日記]

4月21日(日)に、「めざせ! 田んぼのマイスター」の1回目をおこないました。

当日はあいにくの雨。その上、とても寒くて、気温は10度にも届かないほど。

「全体の説明だけをして、作業はやめにしようねえ~」などと、考えていたのですが、
おばあちゃんたちは、やるき満々で、用意をしてやってきました。

こうなれば、作業をしないわけにはいきません。

田んぼの隅に水糸で長方形の区画を作ります。

nawasiro7.jpg

これに沿って、両脇の土を入れていき、長方形の部分を盛り上げていきます。
作業は手!
冷たい・・・
しかし、おばあちゃんたちは、手早い!

nawasiro6.jpg

nawasiro5.jpg

ある程度の土が入ったら、手で均します。

nawasiro4.jpg

そのあとは、板をつかって、ツルツルに均します。

nawasiro3.jpg

nawasiro2.jpg

できあがった苗代はこちら、作業は30分くらいで終わりました。

nawasiro1.jpg

ならば・・・
種子まきも・・・と思ってしまうのですが、それでは苗の発育が悪いのです。
苗代を作って、数日おいておかなくてはだめなのです。

種子播きは28日です。

★ 「めざせ! 田んぼのマイスター」は引き続き参加者を募集しています。   詳しくはこちら

きな粉アメ [日記]

本日のおばあちゃんの畑の食品加工場では、きな粉アメの試作。

きな粉と水あめだけで作った、シンプルな物。
きな粉は、小糸在来を使用。もちろん、農薬は使わずに栽培。
水あめも、自家製!
水あめは、もち米と麦芽で作るのですが、もち米も麦芽にするオオムギも地元産!

100%、君津市市宿産です。

kinakoame.jpg

目下、販売を企てようと思案中。

4月からの「米作り体験」参加者募集中です!

めざせ!田んぼのマイスター [お知らせ]

4月から「おばあちゃんの畑」では、本格的な米作り体験をおこないます。
米作りの全てを体験していただくというもの。それも、もちろん手作業です。

題して
めざせ! 田んぼのマイスター

苗代を作って・・・
種蒔きして・・・
代掻きして・・・
クロ寄せ、クロきり・・・
苗取りをして・・・
やっと田植え。
米作りには、八十八の手間がかかると
いわれています。


苗代作りから脱穀などの調整までを
昔ながらの手作業で
ちょっと昔の品種「愛国」を育てて
体験します。


期間:平成25 年4 月~ 11 月のあいだの16 回
    (初回は4 月21 日(日)10:00~)
会場:千葉県君津市市宿
参加費:一名 10,000 円(収穫した米は、作業参
     加日数で割返して持ち帰ります。)
対象:小学生以上
定員:20 名
    (借地料、肥料代、管理費、保険代などの実費)
申し込み・問い合わせ:市宿おばあちゃんの畑
  電話:090-4621-5043( 木曽野)
  e-mail:hanbei@alpha.ocn.ne.jp

おおよその作業日程(稲の生育状況によって変更します)
4月21日(日) 苗代づくり
4月28日(日) 種まき
5月19日(日) 畔の草刈り、クロッカ切り( クロ切り)、中代
5月中旬~下旬  クロ寄せ
5月中旬~下旬  クロ塗り
5月下旬  植え代
6月 1日(土) 畔の草刈り、苗取り
6月 2日(日) 田植え
6月中旬    一番草草取り
7月中旬    二番草草取り、畔草刈り、クロ豆( 大豆) 播種
7月下旬    三番草草取り
8月上旬    畔の草刈り
9月上旬    小田棒づくり、畔の草刈り
9月上旬~中旬 稲刈り、クロ豆の枝豆収穫
10月中旬   脱穀、稲村積み、小田棒片付け
11月10日(日) 収穫祭

チラシ表_edited-1.jpg

麦の収穫風景 [食べ物]

一昨日か博物館のミュージアムショップで販売している、麦の収穫風景です。

鳥が食べに来るので、網をかぶせて保護します。

mugi7.jpg

こうしないと、私たちの食べる分がなくなってしまうのです。

刈り取りは、機械をつかいません。
手で刈ります。

mugi4.jpg

束ねて。

mugi3.jpg

天日干し

mugi8.jpg

この後、脱穀して選別して、粉にします。

食べられるようにするのは大変。

前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。